調剤薬局業務をExcelで快適に PharmaDataLabo

調剤薬局業務をExcelで効率化しよう

調剤薬局のデータをExcelで活用しよう

sponsored Link

今時の調剤薬局でのお仕事は、意外にもパソコンやプリンタや調剤機器など機器類に囲まれてその機器類がないと全くと言っていいほど仕事になりません。


なので、機器類に期待するのは「いつでも、いつも通りに動いてくれること」であって、それ以外で「もっと便利に」とか「もっと楽に」とかを期待することは少ないのではないでしょうか。


このブログでは、薬局業務をより楽に、より効率的にするために、私が今まで培ってきたExcelのテクニックを紹介していこうと思います。

Excelを上手に使えば、様々な業務を効率化することが可能です。

①在庫管理

発注、返品、薬価改定の対応、グループ内での過剰在庫(不動在庫)の移動など

②売上管理

レセコンからCSV出力したデータを加工して、知りたい使えるデータベースを作る

③調剤履歴管理と活用

②と同様にレセコンからのCSVを元にデータベースを作れば、患者さんの来局・処方の動向を簡単に把握できる

④諸々の書類作成

保健所、厚生局などへの申請書類、業務日誌や社内で利活用するための書類など


これから、少しずつですが紹介していきますが、全国の同業の皆様の役に立てると嬉しいです。

第1回は業務日誌のデータ化です。お楽しみに!

広告を非表示にする