調剤薬局業務をExcelで快適に PharmaDataLabo

調剤薬局業務をExcelで効率化しよう

ひと休み

居宅療養管理指導における「単一建物居住者」 処方元が複数の医療機関の場合…

グループ店舗の薬局長の間で話題になったことを、書いてみますね。 在宅業務に積極的な当社は各店舗がそれぞれ個人在宅はもちろん、介護施設居住者の調剤を担当させてもらっています。 会社から売上げを上げろ、単価を上げろ、GEの率は下げるな、と言われた…

遠隔服薬指導

2018年4月の診療報酬改定で、医科の遠隔診療が認められたことから、服薬指導が対面を義務付けられていることに異論が及び、2019年薬機法改正(予定)で遠隔服薬指導を解禁する流れとなってきました。 実は15年ほど前、S市のドラッグストアの調剤併設店舗から約…

auからLINEモバイルに転向しました

薬局とは全然関係ないのですが、先日6年契約していたauからLINEモバイルに転向しました。 回線の変更にあたって、各社の料金プランを比較し損得を判断するために、Excelが有効でしたので、紹介しておきますね。 現在のプラン 元々ソフトバンク一筋(東海デジ…

妊婦加算凍結 復活はあるか?

2018年終盤に、世間を賑わせた診療報酬の「妊婦加算」について皆さんはどう思われましたか? 厚労省は2018年末に2019年1月1日からの妊婦加算の算定停止の措置を通達しました。 本来の目的・意味 いろいろワイドショーなんかでも取り上げられていますが、簡単…

やっぱり「医療用医薬品の不正販売」は対岸の火事ではなかった(T_T)

2017年11月に千葉県のウエルシア薬局で医療用医薬品の不正販売についての報道があり、こんな記事を書きました。 pharmalabo.hatenablog.com そして残念なことに先週こんな報道がありました。 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201802/55…

薬局は儲けすぎなのか?

今回の診療報酬改定ではかなり薬局への風当たりが強くなっていますね。 「そらそうだよな」なんて思ったりもしますが、メディアの記事など腑に落ちないこともあるので少し整理してみたいと思います。 院内処方の薬価差益が発端? 日本では「調剤」について薬…

「医療用医薬品の不正販売」は対岸の火事ではない!!

調剤薬局で本部側の役職を持つ方には、ちょっとショッキングな記事が出てしまいました。 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201711/553569.html ウエルシアは2010年頃からか、当時の社長の肝いりで「非処方せん薬の販売」を始めました。…

アキレス腱を日焼けして分かったこと

久しぶりなのに、ちょっと小噺。 先日、息子が所属する中学野球部の練習試合の塁審を務めたときのこと。 その日は2試合の予定で、どちらも通しで塁審をやることになりました。(平日の試合でお父さんが3人しかいなかったので) 1試合目はずっと曇り空だった…

患者宅で小噺のようなホントの話

月に2回ペースで在宅訪問している患家で、先日ちょっと面白い話があったので気分転換に書いてみます。 患者さんは寝たきりの女性(容体はここ数ヶ月とても安定している)で、ご主人が介護されているお宅に、月曜日に医師の訪問診療に同行し、火曜日の午後に2週…